スモークフリーニュース

2016年08月21日

受動喫煙の防止 東京五輪機に対策急げ|毎日新聞

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、受動喫煙防止策の強化が求められている。「たばこのない五輪」をうたう国際オリンピック委員会の意向で、近年の開催地は、屋内禁煙などを定めた罰則のある法令を整えて本番を迎えた。

    日本は03年施行の健康増進法による防止策があるが、努力義務にすぎず緩い内容だ。政府は今年初めに省庁横断の組織を設け、新法による対策強化の検討を始めた。飲食店などに早めの準備を促すためにも、対応を急がなくてはいけない。


    続きはこちらから>>>
    受動喫煙の防止 東京五輪機に対策急げ|毎日新聞 2016年8月21日