スモークフリーニュース

2017年12月13日

【喫煙を考える】受動喫煙防止条例、ほぼ半数が反対意見 「共存」「分煙の徹底」など求める声 パブコメ結果公表|ZAK ZAK by夕刊フジ

★加速する「都の受動喫煙防止条例」(上)  

東京都が2020年東京オリンピック・パラリンピックのホストシティとして施行を急いでいる受動喫煙防止条例。
  
「公共施設や飲食店などの建物内は原則全面禁煙」というのが基本方針で、違反した喫煙者本人や施設管理者に対する罰則の適用も含んでいる。  

その基本的な考え方に対する意見募集(パブリックコメント、9月8日から10月6日実施)が行われ、11月27日に結果が公表された。