スモークフリーニュース

2014年08月27日

WHO、「電子たばこ」の有害性指摘 厳しい規制を設けるよう勧告

WHO(世界保健機関)は、市場が急拡大している「電子たばこ」について、有害性を指摘し、厳しい規制を設けるよう勧告した。 「電子たばこ」は、電気によって溶液を熱し、発生した蒸気を、煙代わりに吸う製品で、欧米を中心に人気が高く、日本にも浸透し始めている。


>>>続きはこちらから
WHO、「電子たばこ」の有害性指摘 厳しい規制を設けるよう勧告/フジテレビ系(FNN)