スモークフリーニュース

2014年06月11日

韓国政府 たばこ価格の引き上げ推進=WHO勧告受け

【ソウル聯合ニュース】韓国保健福祉部健康政策局の任鍾奎(イム・ジョンギュ)局長は11日、「世界禁煙デー」のイベントに関連した記者会見で、「たばこ規制枠組み条約(FCTC)」批准国として、世界保健機関(WHO)の勧告を受け入れ、たばこ税増税を推進する計画と述べた。  任局長は企画財政部など他の官庁との協議状況について、「企画財政部としては物価を心配しているが、たばこ価格引き上げの必要性をある程度認める雰囲気」とした上で、政府内では大きな反対はないと考えられると伝えた。  保健福祉部は今年、国会に対し積極的に働きかけ、早ければ来年初めに増税案が国会を通過し、施行されるよう日程を定めているとされる。


>>>続きはこちらから
韓国政府 たばこ価格の引き上げ推進=WHO勧告受け|聯合ニュース