スモークフリーニュース

2016年12月16日

小規模店舗は及び腰「たばこのない五輪」は実現可能? 不可能?|The PAGE

東京オリンピックに向けて、厚生労働省が検討している本格的な受動喫煙対策について、反対意見が相次いでいます。特に小規模店舗からは、喫煙室の設置は現実的に難しいという声が上がっているようです。日本では、オリンピックというタイミングを逃してしまうと受動喫煙対策の導入は困難になるとも言われていますが、果たして諸外国と同レベルの対策は実現できるのでしょうか。


続きはこちらから>>>
小規模店舗は及び腰「たばこのない五輪」は実現可能? 不可能?|The PAGE