スモークフリーニュース

2015年08月10日

会議会場は禁煙施設優先 青森県健康福祉部、受動喫煙防止PR|デーリー東北新聞社

青森県健康福祉部は9月から、

同部が主催する会議やイベントの会場選びの際、

施設内禁煙を行っている施設を優先することを明らかにした。

7日、県庁で一戸和成部長が行った説明の場には、

自ら「そっくりだ」と認める県の健康づくりキャラクター「マモルさん」も同席。

短命県返上に向けて2人のマモルさんが"ツーショット"で、受動喫煙防止対策をPRした。

 

続きはこちらから

会議会場は禁煙施設優先 青森県健康福祉部、受動喫煙防止PR デーリー東北新聞社 8月8日(土)