スモークフリーニュース

2014年07月10日

ダニエル・ラドクリフ、禁煙するためにリハビリ施設へ入所予定か

人気俳優ダニエル・ラドクリフが、タバコへの依存を克服するため、リハビリ治療を計画していると伝えられた。  Daily Starによると、1日に20本近くタバコを吸うというダニエルは、禁煙治療のための施設に入る準備ができているという。最近も催眠療法や電子タバコを試したものの、効果がなかったため強硬手段をとることにしたそうだ。  「個人とグループによるカウンセリングや、ストレス対策、ハーブ治療などを含む宿泊型の治療プログラムの一種になります。泊まり込みの治療なら禁煙による症状に対処しやすくなるとみています」と関係者は語っている。治療には水泳やランニング、ヨガなどのエクササイズなども含まれるという。


>>>続きはこちらから
ダニエル・ラドクリフ、禁煙するためにリハビリ施設へ入所予定か/クランクイン!