スモークフリーニュース

2014年07月05日

校長ら校舎内にたばこ部屋 条例で禁煙 尼崎の小学校

兵庫県の条例で学校敷地内が全面禁煙であるにもかかわらず、尼崎市立小学校の校長らが校舎内に専用の部屋を設け、喫煙を繰り返していたことが5日、分かった。校長は事実を認め、「校外で吸えば、周囲から苦情が来ると思った。反省している」と話しているという。


>>>続きはこちらから
校長ら校舎内にたばこ部屋 条例で禁煙 尼崎の小学校|神戸新聞NEXT