スモークフリーニュース

2014年06月10日

世界禁煙デーでフォーラム

 受動喫煙防止を考える2014世界禁煙デー長崎市民フォーラム(厚生労働省など主催)が8日、長崎市茂里町の長崎ブリックホール国際会議場であり、国際観光都市にふさわしい禁煙の在り方について意見を交わした。  5月31日の世界禁煙デーに伴い、毎年各地でフォーラムを開いている。同市では初開催。厚生労働省がん対策・健康増進課職員や受動喫煙防止条例をつくった元神奈川県知事の松沢成文参院議員などによる講演、シンポジウムや肺がん検診などがあった。


>>>続きはこちらから
世界禁煙デーでフォーラム|長崎新聞社