スモークフリーニュース

2014年06月04日

電子たばこ規制に科学者反発 「数億人の命救う」とWHOに書簡

公衆衛生やニコチン研究専門の世界の科学者53人が2日までに、愛用者の急増に伴い、欧米で喫煙制限の動きが活発化する「電子たばこ」を普通のたばこ製品に分類・規制する準備を進めている世界保健機関(WHO)に対し「電子たばこの規制は、たばこの喫煙が原因の病気や死亡を大幅に減らす機会を危うくする」との内容の書簡を送付した。科学者たちは「電子たばこは数億人の命を救う」と主張し、電子たばこの有効性を初めて訴えた。健康への長期的影響などが不透明な電子たばこだけに、今後、大きな論議を呼びそうだ。


>>>続きはこちらから
電子たばこ規制に科学者反発 「数億人の命救う」とWHOに書簡|SankeiBiz