スモークフリーニュース

2020年03月09日

受動喫煙対策9割超 県が事業所アンケート|長野日報

受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が4月1日から全面施行され、多くの人が利用する施設が原則屋内禁煙になるのを前に、県が県内事業所に対策状況を聞いたアンケート調査で、53・8%の企業が敷地内禁煙または屋内禁煙を実施していることが分かった。
内完全禁煙を実施していない企業も86・7%が同日までに受動喫煙対策を実施すると答えており、対策済みの企業と合わせると92・9%の企業が同日までに対策を実施することになる。



 続きはこちら>>>