スモークフリーニュース

2019年10月03日

受動喫煙の影響を可視化 千葉市、児童に尿検査実施へ|教育新聞

千葉市はこのほど、受動喫煙対策の一環で、市内の小学生を対象に、尿中のニコチン代謝物質「コチニン」を調べる検査を、今年度中に実施すると発表した。受動喫煙による子供の体への影響を可視化して、保護者へ配慮を促し、子供自身が健康を考えるきっかけにするのが狙い。



続きはこちら>>>