スモークフリーニュース

2019年02月27日

喫煙可否表示「参考にする」8割 静岡県が意識調査|静岡新聞

静岡県はこのほど、県受動喫煙防止条例の4月施行を前に、県民と飲食店を対象に実施した受動喫煙に関する実態調査の結果を公表した。店頭に喫煙可否の表示があれば、参考にすると回答した人は8割に上った。条例では全ての飲食店に表示を義務付けていて、県健康増進課の担当者は「表示を徹底すれば、望まない受動喫煙をする人は減るはず」と効果を期待している。



続きはこちら>>>