スモークフリーニュース

2014年05月30日

<たばこ販売>出店規制を強化へ コンビニ進出歯止め


政府は29日、たばこ販売で新規出店時の規制を強化する方針を固めた。既存店との間に一定の距離を求める規制の要件を厳格化する。喫煙人口の減少やたばこを販売するコンビニエンスストアの進出により、与党内から「昔ながらの街のたばこ屋の経営が圧迫されている」との指摘が出ていた。嫌煙家には歓迎されそうだが、たばこを「ドル箱商品」と位置づけるコンビニ業界や愛煙家から反発の声が出そうだ。

財政制度等審議会で検討後、意見公募を実施。今秋にもたばこ事業法に基づく財務相告示を出す。規制が見直されれば1998年以来、16年ぶりとなる。


>>>続きはこちらから
<たばこ販売>出店規制を強化へ コンビニ進出歯止め|毎日新聞