スモークフリーニュース

2019年04月24日

(#ニュース4U)屋外喫煙所、くすぶる不満 煙吸わされ苦痛⇔吸う場所なくなる|朝日新聞

「駅前の屋外喫煙所の煙を吸わされる。健康への影響が心配です」。非喫煙者の男性から投稿があった。子どもへの影響を気にする親もいる。一方で「気にしすぎ」という声も。屋内の受動喫煙対策に注目が集まるが、屋外はどう考えればいいのか。

投稿した50代の男性会社員は大阪北部のベッドタウン、大阪府高槻市のJR高槻駅を通勤で使う。毎日歩く通路の高架下に塀で囲っただけの屋外喫煙所があり、たばこのにおいで「毎朝、苦痛です」と話す。神戸市のJR三ノ宮駅前の屋外喫煙所にも行ってみた。20人ほどがたばこを吸うその横を30代の女性がベビーカーを押して猛ダッシュ。「子どもに煙を吸わせたくない」



続きはこちら>>>