スモークフリーニュース

2019年08月21日

東北で初...受動喫煙防止条例案が可決 山形県議会|産経新聞

受動喫煙を防ぐ山形県の条例案が21日の県議会最終日に、県議会12月定例会の本会議で可決、成立した。受動喫煙をめぐっては東北、北海道で初めての条例。25日から施行される。

可決されたのは受動喫煙防止条例。今年7月に成立した改正健康増進法で喫煙を認められている規模の小さい飲食店に対しても、「受動喫煙防止に自主的に取り組む」と、努力義務を課した。可決に至っては、公共性の高い施設の定義と基準を求めるなど3つの付帯決議をつけた。



続きはこちら>>>