スモークフリーニュース

2019年07月02日

千葉県内各地喫煙所閉鎖 千葉市区役所、裁判所も 愛煙家「仕方ない」「たばこやめる」 改正健康増進法施行|千葉日報

受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が1日施行された。役所や学校、病院の敷地内は原則禁煙となり、千葉県内でも千葉市の全区役所や裁判所などで喫煙所を閉鎖する動きが広がった。愛煙家からは「仕方ない」「子どもが生まれるので、この機会にたばこをやめる」と好意的な受け止めがある一方で「喫煙者への配慮をしてほしい」と嘆く声も上がった。

昨年3月に市役所本庁舎が全面禁煙となり、来年4月から「受動喫煙の防止に関する条例」を施行する千葉市では1日、全ての区役所と保健福祉センターが全面禁煙になった。来年度からは市民センターなど約500の公共施設でも喫煙できなくなる。


続きはこちら>>>