スモークフリーニュース

2014年05月26日

「世界禁煙デー」に合わせてイベント続々-国がん、厚労省など

5月31日はWHO(世界保健機関)の加盟国が参加して「たばこのない社会」の実現を目指す世界禁煙デー。この日に合わせて、国立がん研究センター(国がん)や厚生労働省など、さまざまな団体が関連のイベントを開催する予定だ。【松村秀士】

 国がんは30日、「世界禁煙デー2014記念シンポジウム」を国際研究交流会館(国がん築地キャンパス内)で開く。さまざまな立場の専門家が、健康との関係性や、たばこ増税による消費量の減少効果などを説明し、「たばこのない社会」の実現に向けて必要なことを考える。

>>>続きはこちらから
「世界禁煙デー」に合わせてイベント続々-国がん、厚労省など|医療介護CBニュース