スモークフリーニュース

2019年06月24日

【たばこと健康】進む禁煙化、遅れる自治体広報 群馬|産経新聞

昨年7月、「望まない受動喫煙を防止する」ために改正された健康増進法が、表に示すように今後、順次施行され、屋内は原則禁煙になる。7月1日からは、学校・病院・児童福祉施設等に加え行政機関が、さらに厳しい敷地内禁煙となる。  

このうち、大学や行政機関等は、必要な受動喫煙防止対策を実施すれば屋外に喫煙所を設置することができるが、その場合も20歳未満の者が立ち入らないようにしなくてはならない。

これに対する県内の対応状況を調べてみた。


続きはこちらから>>>