スモークフリーニュース

2019年05月31日

(社説)たばこ規制 法の不備を埋めながら|朝日新聞

受動喫煙の防止を目的とする改正健康増進法の全面施行まで1年を切った。まずこの7月に学校や病院、行政機関が原則として敷地内禁煙となり、続いて来年4月から飲食店や職場などでの規制が始まる。

もとは今秋のラグビーW杯前の実施をめざしたが、自民党内の調整が難航し、法の成立が大幅に遅れた。結果として東京五輪直前の施行となる。混乱を招かないよう、早め早めの周知と準備に努めたい。 

もっとも改正法には欠陥がある。個人や中小企業が営む既存の小規模飲食店が、規制対象から外れてしまったのだ。多くの人が利用する場所であり、すみやかな見直しが必要だ。


 続きはこちらから>>>