スモークフリーニュース

2019年04月11日

牛久、龍ケ崎市 禁煙外来、治療費を助成 健康増進や受動喫煙対策|茨城新聞

禁煙外来の治療費を助成する動きが茨城県内の市町村で現れ始めた。市民の健康意識醸成に加え、疾患を引き起こすリスクのある受動喫煙の元を絶つのが狙いだ。将来の医療費を抑えたい思惑もある。受動喫煙対策を盛り込んだ改正健康増進法を背景に、県南地域の牛久、龍ケ崎の2市が先駆けて導入した。ただ、せっかくの治療を途中でやめてしまう喫煙者が一定数いる悩みもある。


 続きはこちら>>>