スモークフリーニュース

2019年03月28日

受動喫煙防止策を求人時に明示へ 厚労省が方針|朝日新聞

厚生労働省は27日、求人の際に示す労働条件に、受動喫煙防止策を明記するよう事業主に義務づけることを決めた。関連の省令を改正し、多くの人が使う施設での喫煙を規制する改正健康増進法の2020年4月の全面施行と同時に実施する。



続きはこちらから>>>

受動喫煙防止策を求人時に明示へ 厚労省が方針|朝日新聞 2019年3月28日