スモークフリーニュース

2019年03月04日

青森県警、警察署の敷地内を禁煙化へ 免許センターも|朝日新聞

 青森県警は、本部庁舎や各警察署などの建物と敷地内を、5月1日から全面的に禁煙化すると発表した。受動喫煙防止を義務化する改正健康増進法の成立を受け、施行に先がけて禁煙化に取り組む。  禁煙化の対象には、県警本部や各署、交番などのほか、青森市の県運転免許センターや弘前自動車運転免許試験場も入る。今後は各施設でポスターなどを掲示して県民に周知し、5月を前に喫煙所や灰皿を一斉撤去する予定だ。若佐哲夫総務室長は「健康増進を図るため、施行よりも前倒しでやることとなった」と話した。



続きはこちら>>>