スモークフリーニュース

2019年02月28日

「たばこのない五輪」にスパート 受動喫煙対策、一気に厳格化|産経新聞

2020年東京五輪・パラリンピックでは、近年の大会で最も厳しい喫煙対策が取られる。大会組織委員会は28日、競技会場の施設内に加え、敷地内も禁煙とすることを発表。「たばこのない五輪」は世界の常識になりつつあるが、喫煙者は海外からも多数訪れることが予想され、周知徹底が課題となりそうだ。



 続きはこちらから>>>