スモークフリーニュース

2019年02月28日

東京五輪の会場、屋外含め全面禁煙 加熱式たばこも不可 |日本経済新聞

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は28日、加熱式たばこを含め、大会期間中は競技会場の敷地内を全面禁煙にすると発表した。観客や選手、ボランティアなど来場する全ての人が対象となる。組織委によると、夏季五輪では近年、会場の屋内禁煙が進んできたが、屋外も含めた敷地内の全面禁煙は初めてとみられる。
 国際オリンピック委員会(IOC)は「たばこのない五輪」の推進を掲げている。IOCが1988年に禁煙方針を作成して以降、大会中は屋外の指定エリアを除いて禁煙が定着。2018年平昌冬季五輪は屋外も含めて禁煙が実施された。




 続きはこちらから>>>