スモークフリーニュース

2018年08月29日

五輪の受動喫煙対策、国の法律より厳しい都条例...「追随」「独自策」地域でずれ|ヨミドクター

2020年東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙対策で、競技会場がある自治体間で足並みがそろっていない。東京都は、国の法律よりも厳しい規制を盛り込んだ条例を定め、それに追随する自治体がある一方、「検討中」とする自治体も多い。規制の違いで各競技場を巡る観客らが混乱することも懸念され、専門家からは「統一ルールが必要」との意見も出ている。


続きはこちらから>>>
五輪の受動喫煙対策、国の法律より厳しい都条例...「追随」「独自策」地域でずれ|ヨミドクター 2018年8月29日