スモークフリーニュース

2018年07月17日

都の受動喫煙対策 「厳格化」の一歩としたい|産経ニュース

他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案が参院厚生労働委員会で可決し、今国会で成立する見通しだ。

改正法案は、飲食業界に配慮した自民党の抵抗で、客席面積100平方メートル以下で個人経営や中小企業の既存店舗に例外が設けられた。対象店舗は半分にも満たず、これでは国民の健康を守る対策とはいえまい。


続きはこちらから>>>
都の受動喫煙対策 「厳格化」の一歩としたい|産経ニュース 2018年7月17日