スモークフリーニュース

2018年06月25日

都の受動喫煙防止条例案、委員会で可決 27日に成立へ|朝日新聞

東京都が独自に制定を目指す受動喫煙防止条例案が25日、都議会厚生委員会で賛成多数で可決された。面積にかかわらず従業員を雇っている飲食店を原則屋内禁煙(喫煙専用室は設置可)とするのが特徴で、規制対象は国会で審議中の健康増進法改正案よりも広い。自民党と共産党が修正案を提出したが、否決され、条例案は27日の本会議で可決、成立する見通し。


続きはこちらから>>>
都の受動喫煙防止条例案、委員会で可決 27日に成立へ|朝日新聞 2018年6月25日