スモークフリーニュース

2018年06月16日

加熱式たばこに異論噴出 受動喫煙法案が衆院厚労委可決|朝日新聞

受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案は15日の衆院厚生労働委員会で、自民・公明両党などの賛成多数で可決された。19日にも衆院を通過し、参院に送付される見通し。参考人質疑では、規制が緩い加熱式たばこについて「紙巻きたばこと同様の規制にすべきだ」と異論が噴出。調査研究の結果に基づき、加熱式たばこを同様に取り扱うなど、必要な措置を速やかに講ずるとした付帯決議も15日、可決した。


続きはこちらから>>>
加熱式たばこに異論噴出 受動喫煙法案が衆院厚労委可決|朝日新聞 2018年6月16日