スモークフリーニュース

2018年06月13日

タバコ吸う家庭の子供に受動喫煙検診...尿で検査|読売新聞

受動喫煙による健康被害への意識を高めようと、群馬県太田市は10月にも、市立の小・中学校でそれぞれ1学年ずつ、希望する家庭の子供を対象に検診を実施する。データを示すことで、受動喫煙の影響をたばこを吸う保護者に知ってもらうのが目的で、県内では珍しい取り組みという。 


続きはこちらから>>>