スモークフリーニュース

2018年06月12日

受動喫煙防止条例の意見公募、大半は市外から 豊橋市|中日新聞

県内初の「受動喫煙防止条例(仮称)」の制定を目指す豊橋市は一~二月に実施したパブリックコメント(意見公募)の結果を公表した。約九割が方向性を「不適切」としたが、七割以上が市外からの意見で、市健康政策課は困惑。政府が発表した健康増進法改正案が市の条例趣旨をほぼ包括していることも分かり、市は、新たな意義を模索している。


続きはこちらから>>>
受動喫煙防止条例の意見公募、大半は市外から 豊橋市|中日新聞 2018年6月12日