スモークフリーニュース

2018年06月05日

加熱式たばこは専用室で 都の受動喫煙防止条例案|日本経済新聞

東京都は5日、都議会に提出する受動喫煙防止条例案を発表した。従業員を雇う飲食店を原則屋内禁煙にするのが柱。加熱式たばこについては、国の受動喫煙対策の法案と同様、専用室を設ければ飲食をしながら喫煙できるようにする。東京五輪・パラリンピックを開く2020年までの完全施行をめざす。 


続きはこちらから>>>