スモークフリーニュース

2018年06月02日

禁煙啓発 子ども守ろう 太田市が小中学生対象に秋以降|上毛新聞

子どもが受動喫煙にさらされている実態を検証するため、太田市は1日、市内の小中学生を対象にニコチンが体内で変化した物質「コチニン」の濃度を調べると発表した。市内の乳児の半数近くは同居人が喫煙しているとの調査結果があり、意図せず吸い込む有害物質の量を数値で示して禁煙を啓発する。全国的に珍しい取り組みとしている。


続きはこちらから>>>
禁煙啓発 子ども守ろう 太田市が小中学生対象に秋以降|上毛新聞 2018年6月2日