スモークフリーニュース

2018年05月25日

県立学校の敷地内禁煙、来年度から完全実施 県教委方針|信濃毎日新聞

文部科学省が公立小中高校などでの受動喫煙防止対策状況をまとめた調査で、長野県が学校敷地内を全面禁煙にしている割合が全国最低の40・1%にとどまったことを受けて、県教委は24日、来年度から県立学校全98校を敷地内禁煙とする方針を明らかにした。県教委は同日付で、準備ができた学校から速やかに実施するよう各校に求める通知を出した。

原山隆一教育長がこの日の県教委定例会で方針を示した。まずは県が設置主体となっている県立の高校や中学、特別支援学校で敷地内禁煙を進める。市町村立学校については設置主体の各市町村に協力を求めていくという。


続きはこちらから>>>
県立学校の敷地内禁煙、来年度から完全実施 県教委方針|信濃毎日新聞 2018年5月25日