スモークフリーニュース

2018年04月26日

大阪市、受動喫煙防止の条例制定へ 今夏にも検討会|日本経済新聞

大阪市の吉村洋文市長は26日、2025年国際博覧会(万博)誘致をにらみ市独自の受動喫煙防止条例制定を目指す考えを明らかにした。政府は今国会に対策法案を提出しているが、吉村市長は同法よりも対象施設を広げ、罰則の導入も検討するとした。今夏にも飲食業界や有識者らでつくる検討会を立ち上げ、18年度内に具体的な内容をまとめる。


続きはこちらから>>>
大阪市、受動喫煙防止の条例制定へ 今夏にも検討会|日本経済新聞 2018年4月26日