スモークフリーニュース

2018年04月20日

都内飲食店の8割、規制対象 受動喫煙防止条例案|日本経済新聞

東京都は20日、罰則付きの受動喫煙防止条例の骨子案を発表した。従業員を雇う飲食店は原則屋内禁煙にし、都内飲食店の84%が規制対象になる見通し。2020年の東京五輪では「煙のない五輪」を目指し、国の法案よりも規制対象を広くする。6月開会予定の都議会に提出し、2020年の全面施行を目指す。


続きはこちらから>>>
都内飲食店の8割、規制対象 受動喫煙防止条例案|日本経済新聞 2018年4月20日