スモークフリーニュース

2018年04月18日

ふるさと納税の使途に「受動喫煙防止」 奈良県生駒市が導入|日本経済新聞

奈良県生駒市はふるさと納税の使途として、新たに「受動喫煙防止」を導入した。2020年東京五輪・パラリンピックの開催に向けて受動喫煙防止への関心が高まる中、全国の自治体のモデルとなる取り組みを推進する一環。市内の事業所への啓発活動や受動喫煙防止対策を徹底した喫煙スペースの設置などに充てたい考えだ。


続きはこちらから>>>
ふるさと納税の使途に「受動喫煙防止」 奈良県生駒市が導入|日本経済新聞 2018年4月18日