スモークフリーニュース

2018年03月27日

受動喫煙防止を支援 全国初、工事費など融資|大分合同新聞

県信用組合は26日、受動喫煙防止対策に取り組む飲食店、旅館などを対象にした融資ファンド「まろっと(まるっきり)健康」の創設を発表した。総枠は20億円。4月2日から運用を開始し、対策にかかる工事費用などに融資する。県信組によると、受動喫煙防止に特化した融資ファンドは全国で初めてという。


続きはこちらから>>>
受動喫煙防止を支援 全国初、工事費など融資|大分合同新聞 2018年3月27日