スモークフリーニュース

2018年02月22日

受動喫煙対策、法案提出へ 今国会成立めざす|日本経済新聞

民党は22日、厚生労働部会を開き、受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案を了承した。多くの人が使う施設を罰則付きで原則禁煙にする一方、客席面積が100平方メートル以下の飲食店は喫煙を認めるなど例外も多い内容だ。より厳格な規制を求める意見もあったが、容認論が大勢を占めた。政府は3月上旬にも閣議決定し、今国会での成立をめざす。


続きはこちらから>>>
受動喫煙対策、法案提出へ 今国会成立めざす|日本経済新聞 2018年2月22日