スモークフリーニュース

2017年10月26日

受動喫煙防止、議論再開 自民たばこ議連|日本経済新聞

自民党のたばこ議員連盟(会長・野田毅元自治相)は25日の総会で、受動喫煙防止対策の議論を再開した。野田氏は「法案化をめざして話し合いを進める。対策を促進する予算などを政府に求めたい」と述べた。政府・与党は防止対策を盛り込む健康増進法改正案の国会提出をめざしているが、規制の厳しさをめぐる意見の隔たりなどで調整がついていない。


続きはこちらから>>>
受動喫煙防止、議論再開 自民たばこ議連|日本経済新聞 2017年10月26日