スモークフリーニュース

2017年10月20日

[衆院選2017]「屋内は完全禁煙」世界基準...五輪・パラ控え「受動喫煙対策」どこまで?|ヨミドクター

東京五輪・パラリンピックを3年後に控え、非喫煙者がたばこの煙を吸う「受動喫煙」を防ぐ対策が急務だ。受動喫煙による死者は国内で年間1万5000人との推計もあり、主要政党も衆院選の公約にたばこ対策を盛り込んでいる。多くの外国人観光客の来日が予想されるなか、世界基準の対策を打ち出せるか注目される。


続きはこちらから>>>
[衆院選2017]「屋内は完全禁煙」世界基準...五輪・パラ控え「受動喫煙対策」どこまで?|ヨミドクター 2017年10月20日