スモークフリーニュース

2017年09月11日

(社説)たばこ規制 東京の機運を全国に|朝日新聞デジタル

他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙を防ぐ施策に、東京都が乗りだした。  

小池百合子知事が、職場や飲食店など、多数の人が使う施設を原則屋内禁煙とする条例をつくると表明した。年度内の議会提出をめざすという。  

焦点となる食堂や居酒屋などの飲食店については、全面禁煙(喫煙室の設置は可)としつつ、30平方メートル以下のバーやスナックに限り、すべての従業員の同意などを条件に喫煙を認めるという。3月に公表された厚生労働省案にほぼ沿う内容だ。