スモークフリーニュース

2017年08月16日

「受動喫煙防止」都独自の条例制定なお紆余曲折|サンケイスポーツ

7月の東京都議選で圧勝した「都民ファーストの会」を中心とした"知事与党"が、9月の定例会から本格始動する。2020年東京五輪・パラリンピック開催まで3年を切り、注目されるのが受動喫煙防止対策に関する動向だ。「国が動かないので都で決める」という小池百合子知事だが、果たして思惑通り進むのか。 


続きはこちらから>>>