スモークフリーニュース

2017年07月26日

禁煙する前年度に入院費7倍 デパート健保調査|毎日新聞

たばこと関係ある病気になった男性喫煙者グループの1人当たり入院費は、禁煙する前年度に約7倍に急増していた。小売業者で作る大規模健保「デパート健康保険組合」(加入者約14万7000人)の調査でわかった。非喫煙者グループの入院費は大きな変化はない。喫煙者は、急激に症状が重くなり、入院する直前までたばこがやめられず、費用が急増したとみられ、早いうちからの禁煙が重要といえる。具体的データが明らかになり、研究者は興味深い結果だとしている。 


続きはこちらから>>>