スモークフリーニュース

2017年07月24日

受動喫煙対策、35知事賛同「分煙」の自民案支持ゼロ 全国アンケート|産経ニュース

受動喫煙対策を強化する健康増進法改正を、全国の7割を超える35知事が「必要」と考えていることが共同通信の全国知事アンケートで分かった。改正を巡っては、飲食店の原則屋内禁煙を掲げる厚生労働省と、条件を緩和して喫煙、分煙を認める自民党が対立。通常国会への法案提出が先送りされたが、14知事が厚労省案を支持したのに対し、自民党案はゼロだった。


続きはこちらから>>>
受動喫煙対策、35知事賛同「分煙」の自民案支持ゼロ 全国アンケート|産経ニュース