スモークフリーニュース

2017年07月19日

「受動喫煙ゼロ」、厚労相とがん患者らが意見交換|朝日新聞

2022年度までの国のがん施策を示す「第3期がん対策推進基本計画」の受動喫煙に関する目標について、塩崎恭久厚生労働相は19日、計画を検討してきたがん対策推進協議会の委員らと意見交換した。委員が「20年までにゼロとする目標を明記してほしい」と伝えると、塩崎厚労相は「皆さんの意見を重く受け止め、実現できるよう努力していきたい」と述べた。 


続きはこちらから>>>