スモークフリーニュース

2017年07月02日

受動喫煙対策|産経ニュース

他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙の対策を強化する健康増進法改正案は先の通常国会に提出されず、対応は秋の臨時国会に先送りされた。飲食店について厚生労働省案は原則屋内禁煙にした上で喫煙専用室の設置を認め、30平方メートル以下のバーなどは規制対象外にした。自民党案は150平方メートル以下の飲食店が規制対象外だ。厚労省案を支持する規制推進派の三原じゅん子参院議員と、党たばこ特別委員長で規制慎重派の鈴木俊一衆院議員に話を聞いた。


続きはこちらから>>>
受動喫煙対策|産経ニュース 2017月7月2日