スモークフリーニュース

2017年05月18日

小規模の居酒屋は喫煙可能に 受動喫煙対策で修正案|朝日新聞

受動喫煙対策を強化する法改正をめぐり、厚生労働省が自民党側に歩み寄る修正案をまとめたことが17日、わかった。修正案では、改正法の施行後数年間に限り、居酒屋など酒を提供する一定規模以下の飲食店で、「喫煙」や「分煙」と表示すれば喫煙を認める。


続きはこちらから>>>
小規模の居酒屋は喫煙可能に 受動喫煙対策で修正案|朝日新聞 2017年5月18日