スモークフリーニュース

2017年04月24日

難航する受動喫煙対策法案 独りよがりの自民の抵抗|毎日新聞

受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案の今国会提出に向けた調整が難航している。自民党内の反対派が抵抗しているためだ。

2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、国際オリンピック委員会と世界保健機関(WHO)は「たばこのない五輪」を日本政府に求めている。五輪開催国にふさわしい受動喫煙対策を講じるべきだ。


続きはこちらから>>>
難航する受動喫煙対策法案 独りよがりの自民の抵抗|毎日新聞 2017年4月24日