スモークフリーニュース

2017年02月28日

<受動喫煙対策>30平方メートル以下喫煙可 バーなど 厚労省、政令に規定へ|毎日新聞

他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙対策の強化に関し、厚生労働省は、小規模なバーやスナックなど例外的に喫煙を認める延べ床面積を「30平方メートル以下」とする方針を固めた。数字は健康増進法改正案には盛り込まず、政令で定める方針。国会審議が不要で比較的見直しやすい政令にすることで、反対派の理解を得たい考えだ。


続きはこちらから>>>
<受動喫煙対策>30平方メートル以下喫煙可 バーなど 厚労省、政令に規定へ|毎日新聞 2017年2月28日